ピアノと日常をゆるく配信していますYouTubeを見る

【3万円】オーディオインターフェース「MOTU M4」レビュー【この価格帯なら最高音質】

  • URLをコピーしました!

先にまとめ

  • 値段のわりに音質がめちゃくちゃ良い
  • 本体サイズは超コンパクト
  • 液晶ディスプレイが綺麗で見やすい
  • ツマミ類もしっかりした作り
  • ドライバーは必ず公式サイト(英語)から

こんにちは、Keigo (@type00k) です。

高品質なDACを搭載しているにもかかわらず、3万円という低価格なオーディオインターフェースとして人気爆発中のMOTU M4を買ったのでレビュー。

これが3万円って……とんでもなくコスパが良いじゃない!

MOTU
¥34,179 (2022/04/10 15:32時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング
Keigo

Keigoです
インスタツイッターYouTubeもやっています。
お問い合わせはこちら

スポンサーリンク
読みたい場所にジャンプ

MOTU M4のスペックと仕様

MOTU M4
価格¥29,000(税別)
サンプリングレート44.1 / 48 / 88.2 / 96 / 176.4 / 192 kHz
DACESS Sabre32 Ultra DAC
ダイナミックレンジ120 dB
プリアンプ-129 dBu EIN
アナログ入力2
アナログ出力4
ファンタム電源48V○(個別設定可)
接続方法USB 2.0(CとA)
ヘッドフォン
ループバック
本体サイズ20.955 x 10.8 x 4.5 cm
(幅 x 奥行き x 高さ)
重量750g

下位機種M2との違いは、M2は入力数が2、マイク入力のモニターバランスの調整ツマミがないこと。

3万円クラスのオーディオインターフェースの中では最高の音質

MOTU M2 / M4はなぜ音質が良いのか? 答えは、ハイエンドモデルのDAC「ESS Sabre32 Ultra」を搭載しているから。

DACって何?

DACは「Digital Analog Converter」の略。「デジタル信号をアナログ信号に変換する回路」のこと。ざっくり言えば、パソコンの音をイヤフォンやスピーカーに変えるための回路のこと。

DACをダックやD/Aコンバータとも呼んだりする。

たとえば、MOTUの上位機種「8PRE-ES」は定価16万円だけど、DACはM2 / M4と同じ「ESS Sabre32 Ultra」。M2 / M4がいかにコスパが良いか分かる。

音質は、以前使っていたオーディオインターフェースUR24Cからすると「音の解像度が上がって、より聞きやすくなった」という感じ。スマホの内カメラから外カメラに変えたときくらい違う。クリアになったというか。これはもう元には戻れない。

ドライバーは公式サイトからダウンロードしよう

MOTU M4を使えるようにするにはドライバーが必要。

代理店の「ハイ・リゾリューション」からもダウンロードできるけど、下記のとおりオーディオインターフェースが検出されなかった。ネットでもそのような報告を複数見かけた。ちなみにWidowsを使用。

そこで、公式ページ(英語)からドライバーをダウンロードすると、問題なく検出された。

ハイ・リゾリューションの方のドライバーを先にインストールしてしまった場合は、一度アンインストールの後、念のためPCを再起動し、その後に公式サイトの方のドライバーをインストールしてPCを再起動すれば問題なく検出されるはず。体験済み。

パソコンとの接続方法と基本的な使い方

流れとしては下記のとおり。

  1. 本体とパソコンを付属のUSBで接続
  2. イヤフォンやスピーカーを繋ぐ
  3. 本体の電源オン
  4. ドライバーをダウンロード&インストール
  5. パソコン再起動
  6. ボリュームを上げる
MOTU
¥34,179 (2022/04/10 15:32時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング

YouTubeメンバーシップ限定動画

もっとディープな動画が見られる「YouTubeメンバーシップ」もやっています。

僕の体験談も踏まえたオススメ機材・商品やハウツー、美容、筋トレ、ゲーム、配信のアーカイブなど幅広く視聴可能です。

特に、ブログでは伝えきれない僕の本音や裏話、視聴者の質問に無制限に答えるなど、みんなが最大限満足できる情報をお届けしています。

登録はこちら:YouTubeメンバーシップ

というわけで、以上です。読んでいただき、ありがとうございます。

普段の僕は「Twitter」と「Instagram」を軸に発信しています。よかったらフォローしてください。

Keigo

Keigoです
インスタツイッターYouTubeもやっています。
お問い合わせはこちら

この続きはcodocで購読

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
読みたい場所にジャンプ