当ブログのWordPressテーマはこちら公式サイト

【電子ピアノ】サスティンペダルはYAMAHA「FC3A」これ一択!

電子ピアノのフットペダルYAMAHA FC3A を買ったのでレビュー。

これが思いのほか良いペダルで感動したからこの記事で紹介する。

ざっくりした感想。

  • ハーフペダル対応
  • かなり作りが良い
  • ズレにくい、使いやすい
  • これ一択じゃね?
YAMAHA
¥3,800 (2022/01/21 18:51時点 | Amazon調べ)
Keigo

どうも、Keigoです!
YouTube
Instagram
Twitter
TikTok
お問い合わせ

スポンサーリンク
目次

YAMAHA FC3Aはハーフペダル対応

電子ピアノのフットペダルがハーフペダル対応かどうかは大事。

ハーフペダル対応のフットペダルはサスティンのオン・オフを滑らかに入力できる。電子ピアノでリアルな演奏をしたいならハーフペダル対応は必須。

逆にハーフペダルに対応してないフットペダルはサスティンがオン・オフしかない。ピアノの音が伸ばすか、伸ばさないか、だけ。

YAMAHA FC4Aという似た商品があるけどこれはハーフペダル非対応。値段は2,700円だから3,000円のFC3Aとあまり変わらない。FC4A買う意味ないんじゃ。

ハーフペダル対応のフットペダルは、電子ピアノ側がハーフペダル対応でないと使用できない

今回は評判の良いYAMAHA FC3Aを3300円で買った。

YAMAHA
¥3,800 (2022/01/21 18:51時点 | Amazon調べ)

俺が使っているYAMAHA Pシリーズはハーフペダル対応だからFC3Aが使える。

YAMAHA
¥78,000 (2022/01/24 01:02時点 | Amazon調べ)

YAMAHA FC3Aが届いた

重量821g

Amazonで買った。けっこう重い。821g。

説明書が入ってる。

梱包は丁寧。

質感はかなり良い!

保護フィルムが奥の方まで保護されていて取りにくい。

インドネシア産です

裏面にはゴムが付いているから演奏中に滑りづらい。

M-Audio「SP-2」とYAMAHA「FC3A」の比較

左は今まで使ってた壊れたやつ。

左がFC3A

YAMAHA FC3Aの方が幅が広いからより滑りにくい。

初めから買っておけばよかった

1ヶ月ほど使ってみた。

ペダルの踏み心地がアコースティックピアノにかなり近く、途中でずれることもないからとても演奏しやすい。

あとハーフペダル対応だから今まで演奏できなかったペダルを浅く踏んだときの音を表現できるようになった。

ただ、ハーフペダル対応・非対応の音の違いは普段からアコースティックピアノを弾いている人しか分からないかもしれない。ペダルを離す際のリリースとディケイの音色が変わる。

初めから買っておけばよかったと思えるくらいYAMAHA FC3Aは安くて品質が良い。買って良かった。

YAMAHA
¥3,800 (2022/01/21 18:51時点 | Amazon調べ)

おすすめの関連記事

この続きはcodocで購読

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる