当ブログのWordPressテーマはこちら公式サイト

【6,000円】定番モニターヘッドフォン AKG K240 Studio は本当に買いなのか?【DTM初心者向け】

この記事で分かること

  • AKG K240 Studioってどうなの?
  • 初心者にもおすすめ?
  • 実際に使ってみた感想は?

オーディオ関連の機材をネットで調べると必ずと言っていいほど検索の上位に出てくる「PRO CABLE」というサイトがある。スピーカーやアンプはもちろん、電源ケーブルや電源タップなどオーディオ機材に関する蘊蓄(うんちく)を独自の視点で語って販売しているオーディオ専門の店らしい。

そのサイトに、6,000円で買えるAKG K240 Studioが一番良い音がするという趣旨の記述があったからホンマかいなってことで実際にK240 Studioを買ってみた。

見せてもらおうか、AKG K240 Studioの性能とやらを(ガンダム見たことない)。

Keigo

どうも、Keigoです!
YouTube
Instagram
Twitter
TikTok
お問い合わせ

スポンサーリンク
目次

AKGスタジオモニターシリーズ

AKGのモニターヘッドフォンシリーズはコスパの良いモニターヘッドフォンとして有名。

以下、サウンドハウスのサイトにある比較表。左側が『K240 Studio』、中央が以前俺が購入した『K240MKII』、密閉型の『K271MKII』というのもあるみたい。

AKGスタジオモニターシリーズ

基本的に大きさや重さは変わらないけど付属品や性能が少し違うっぽい。

届いた

というわけで早速サウンドハウスで買って届いた。

「AKG K240 Studio」を買ってみた1

付属品はシンプル。箱と本体とケーブルだけ。

「AKG K240 Studio」を買ってみた2

今回はついでにPRO CABLEが推していたノイマンのヘッドフォン用ケーブルも買ってみた。とことん戦略にハマってやろうじゃないの。自分で試してみないと本当に良いのかわからないからね。

「AKG K240 Studio」を買ってみた3

AKG K240MKIIに比べるとずいぶん簡素な箱。値段は箱代か?

「AKG K240 Studio」を買ってみた4
色はブラック X ゴールド

素材も安っぽいから高級感があるようでない。でも音が良ければそれでいい。

結論:よく分からん

正直に言うと、音が良くなったのかどうか分からん。

ちなみに使ってるオーディオインターフェースはコスパ最強のMOTU M4。

PRO CABLEが推奨するほど驚愕な変化は感じない。んー普通。まあ厳密な検証をしたら違った感想があるのかもしれないけど、少なくとも俺には普通のヘッドフォンの音にしか聴こえない。再生環境の問題かな。

俺の耳が悪いと言われたらそれまでだけど、一応5歳からピアノもやってるし絶対音感もあるから人並み以上の聴力はあると信じたい。

音の分離が良いわけでもないから、少なくともDTMのミキシングは無理。

ついでにサウンドハウスに徹底比較のページがあったから見てみたんだけど、あのレビューの星の数にどれだけの信頼性があるのかは謎。

まあただ、中学生でも買えるくらいの安いイヤフォンからこれに乗り換えたら音が良くなるのは確かだと思う。

装着感はけっこう良いし、頭も痛くならないからリスニングとか電子ピアノの練習とかにはちょうど良いかもしれない。

初めの1台ならあり

AKG K240MKIIとAKG K240 Studioもあまり変わらない、というか変化が分からないというのが俺の最終回答。

純正ケーブルもプロケーブル推奨のノイマンに替えてみたけど、これもそこまで変わった気がしない。プラシーボ並みの効果ならある。

とまあ散々書いたけど、別に問題があるヘッドフォンというわけでもなく、いたって普通に良いヘッドフォンだと思う。

セミオープンだから音が漏れる仕様なんだけど、定位が分かりやすいし、特定の周波数が変に強調されてることもない。

言うまでもないけど音楽制作する人にとって低音域から高温域までフラットな普通の音が出るのことは重要なんだ。そういう意味で、普通の音が出るこのヘッドフォンは良い商品だと思う。

ただ、インピーダンスが低い(55Ω)からオーディオインターフェース側でかなりボリュームを上げる必要があるから注意は必要。

というわけで、値段も6,000円だし初めの1台なら悪くないと思う。もちろん、楽器や歌を録音するなら密閉型にしないと駄目だからK240はNG。

AKG
¥5,980 (2022/01/18 01:48時点 | Amazon調べ)

【補足】音の基本はヘッドフォンではなくスピーカー

プロケーブルの「ヘッドホンとイヤホンの最終回答!」に下の記述がある。

ヘッドホンというのは、実は「音の焦点」の調整が、当然ですが、効きません。これが何を意味するのか、理解していないかたが多すぎます。
(中略)
誤解してはなりません。ヘッドホンもイヤホンも、「お遊びのもの」に過ぎません。それをまずは認識してください。

「ヘッドホンとイヤホンの最終回答!」 PRO CABLE

要は、オーディオはあくまでスピーカーありきだということ。ヘッドフォンじゃなくて基本的にスピーカーで聞きましょうと。

確かにヘッドフォンやイヤフォンはどこまでいっても、どんなに高いものでもスピーカーの音には勝らない。

臨場感や空気感、目の前で楽器の音が聴こえてくる感覚はスピーカーでしか味わえないからね。

【余談】定番のヘッドフォン SONY MDR-CD900ST について

ここはちょっと余談。

スタジオで定番のヘッドフォンSONY MDR-CD900STがある。

密閉型だからレコーディングによく使われる。いわゆるモニター用。俺も使ってた。

たまにネット上で、DTM初心者に最適なヘッドフォンとしてMDR-CD900STが薦められてるけど個人的には微妙な選択だと思う。楽器の定位が判断しづらい

というか、最近のCD-900STはちょっと神格化しすぎている気配すらある。

MDR-CD900STがスタジオで選ばれている理由はおおむね下記のとおりだと思います。

  • レコーディングに使える密閉型
  • 音質は比較的良好
  • 耐久性が高い
  • 入手性が高い
  • 価格が比較的安め
  • 発売から長いので安定感・信頼性が高い
  • ということは修理がしやすい

音楽の歴史的経緯もあると思うけどここでは割愛。

つまり、CD-900STは安定・品質・長期供給に向いている製品だから使われてるって感じ。「性能が良いから~」というのは今の時代じゃいくらでも良いヘッドフォンはあるわけだからメインの理由にはならない。

もちろん音漏れしづらい構造だからマイクを立てて歌やギター、ベースを録る人、ノイズチェックには向いてる。プロのアーティストが昔から使っていれば、慣れているという理由で今も使ってることはあると思う。

たけどDTMでミックスやマスタリングするとなると、CD-900STの構造上やはり上手くパン、奥行き、音量のバランスが取れりづらい。

さらに、CD-900STは低音がほとんど出ないし広がりもないないから、逆にその分だけ自分の声や楽器の音が聞き取りやすい、だからこそモニター用になってる。少なくともミックスやリスニング用ではない。

あと個人差はあるんだけど物理的に耳が痛いです(改造できるけど)。

DTM用途ならまだMDR-7506のほうがいいと思う。

SONY
¥13,200 (2022/01/21 05:10時点 | Amazon調べ)

他にも、オーディオテクニカの密閉型「ATH-M70X」、オープン型「ATH-R70x」なんかすごく良いと思う。

Audio Technica
¥30,000 (2022/01/21 05:10時点 | Amazon調べ)
Audio Technica
¥35,000 (2022/01/21 05:10時点 | Amazon調べ)

おわりに

  • AKGのモニター用ヘッドフォンシリーズは安い
  • PRO CABLEによると「K240 Studio」が最も良い選択らしい
  • PRO CABLEによると「K240MKII」は「K240 Studio」に劣るらしい
  • 「K240MKII」から「K240 Studio」に買い替えた俺の感想は「正直あまり変わらない」
  • オーディオは「スピーカーありき」ということを忘れてはいけない

CD900STに比べて耳への締め付けもなくて本体も軽いので長時間付けていても疲れないのが最大のメリットかもしれない。

ヘッドフォンは無限にあるから初心者ほど悩むと思うけど、AKG K240 Studioは最初の1台には悪くない選択だと思う。

AKG
¥5,980 (2022/01/18 01:48時点 | Amazon調べ)

今も使ってる。

2019年10月現在も使用しています

おすすめの関連記事

この続きはcodocで購読

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • k-240-sとMK₋Ⅱ同じ音なら安いほうが高性能という評価もありですよね。

  • 今回のようなプロ用機材は送り出し側の機器のインピーダンスに影響受けるしな・・
    素人は手を出してはいけない領域なのかな。

    • それはあると思います!
      性能の良いヘッドフォンアンプだと違いが分かるのかもしれませんね。
      商品自体は安くて良いのでガンガン使っています。

コメントする

目次
閉じる