【6,000円】定番モニターヘッドフォン AKG K240 Studio は本当に買いなのか?【DTM初心者向け】

この記事で分かること

  • AKG K240 Studioってどうなの?
  • 初心者にもおすすめ?
  • 実際に使ってみた感想は?

オーディオ関連の機材をネットで調べると必ずと言っていいほど検索の上位に出てくる「PRO CABLE」というサイトがある。スピーカーやアンプはもちろん、電源ケーブルや電源タップなどオーディオ機材に関する蘊蓄(うんちく)を独自の視点で語って販売しているオーディオ専門の店らしい。

そのサイトに、6,000円で買えるAKG K240 Studioが一番良い音がするという趣旨の記述があったからホンマかいなってことで実際にK240 Studioを買ってみた。

見せてもらおうか、AKG K240 Studioの性能とやらを(ガンダム見たことない)。

Keigo

どうも、Keigoです!
YouTube
Instagram
Twitter
TikTok
お問い合わせ

スポンサーリンク
目次

AKGスタジオモニターシリーズ

AKGのモニターヘッドフォンシリーズはコスパの良いモニターヘッドフォンとして有名。

以下、サウンドハウスのサイトにある比較表。左側が『K240 Studio』、中央が以前僕が購入した『K240MKII』、密閉型の『K271MKII』というのもあるみたい。

AKGスタジオモニターシリーズ

基本的に大きさや重さは変わらないけど付属品や性能が少し違うっぽい。

届いた

というわけで早速サウンドハウスで買って届いた。

「AKG K240 Studio」を買ってみた1

付属品はシンプル。箱と本体とケーブルだけ。

「AKG K240 Studio」を買ってみた2

今回はついでにPRO CABLEが推していたノイマンのヘッドフォン用ケーブルも買ってみた。とことん戦略にハマってやろうじゃないの。自分で試してみないと本当に良いのかわからないからね。

「AKG K240 Studio」を買ってみた3

AKG K240MKIIに比べるとずいぶん簡素な箱。値段は箱代か?

「AKG K240 Studio」を買ってみた4
色はブラック X ゴールド

素材も安っぽいから高級感があるようでない。でも音が良ければそれでいい。

結論:よく分からん

正直に言うと、音が良くなったのかどうか分からん。

ちなみに使ってるオーディオインターフェースはコスパ最強のMOTU M4。

PRO CABLEが推奨するほど驚愕な変化は感じない。んー普通。まあ厳密な検証をしたら違った感想があるのかもしれないけど、少なくとも僕には普通のヘッドフォンの音にしか聴こえない。再生環境の問題かな。

僕の耳が悪いと言われたらそれまでだけど、一応5歳からピアノもやってるし絶対音感もあるから人並み以上の聴力はあると信じたい。

音の分離が良いわけでもないから、少なくともDTMのミキシングは無理。

ついでにサウンドハウスに徹底比較のページがあったから見てみたんだけど、あのレビューの星の数にどれだけの信頼性があるのかは謎。

まあただ、中学生でも買えるくらいの安いイヤフォンからこれに乗り換えたら音が良くなるのは確かだと思う。

装着感はけっこう良いし、頭も痛くならないからリスニングとか電子ピアノの練習とかにはちょうど良いかもしれない。

この続きはcodocで購読

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • k-240-sとMK₋Ⅱ同じ音なら安いほうが高性能という評価もありですよね。

  • 今回のようなプロ用機材は送り出し側の機器のインピーダンスに影響受けるしな・・
    素人は手を出してはいけない領域なのかな。

    • それはあると思います!
      性能の良いヘッドフォンアンプだと違いが分かるのかもしれませんね。
      商品自体は安くて良いのでガンガン使っています。

コメントする

目次
閉じる