【電子ピアノ】サスティンペダルはYAMAHA「FC3A」これ一択!

2019年4月30日

Keigo

どうも、Keigoです。

先日、4年ほど使っていた電子ピアノのフットペダルM-Audio「SP2」の調子が悪くなったため、新しくYAMAHA「FC3A」に買い替えました。

created by Rinker
YAMAHA
¥3,431 (2019/09/20 22:20:09時点 Amazon調べ-詳細)

これが思いのほか良いペダルで感動したので、この記事で紹介してきます。

この記事をざっくり

icon-hand-o-right 電子ペダルのフットペダルM-Audio「SP-2」が不調になった

icon-hand-o-right 「ハーフペダル対応」のフットペダルがある

icon-hand-o-right YAMAHA「FC3A」の品質がとても良い

icon-hand-o-right 使用した感想「これ一択」

4年で寿命? M-Audioのフットペダル「SP-2」の調子が悪い

ピアノではフットペダルが書かせません。とりわけ電子ピアノでは音を伸ばすサスティンペダルが必須です。

安価な電子ピアノにしばしば付属している四角形のフットペダルは最低限の機能を果たすものの、少々使いにくいのが否めません。質量が軽く、滑りやすいので演奏中にペダルを踏むごとに遠くにずれてしまうし、気がついたらペダルがコインのように裏返しになってしまうことも多々あります。

created by Rinker
YAMAHA
¥1,081 (2019/09/20 23:20:08時点 Amazon調べ-詳細)

M-Audioのフットペダル「SP-2」は、アコースティックピアノのペダルとほぼ同じ形状(サスティンペダルのみ)で、値段も約2000円と安く、わりと定番のフットペダルになっている感もあります。アマゾンやサウンドハウスでも評価が高いです。

created by Rinker
M-Audio
¥2,500 (2019/09/20 00:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

僕は4年ほど前にM-Audio「SP-2」を購入し、現在まで使っていました。

しかし、ある日を境にペダルの反応が悪くなりました。何十回に1回だけ反応するかどうか、という症状です。はっきり言って使い物にならなくなりました。

フットペダルは、ただのピアノ演奏だけでなく、MIDIのCC64(サスティン)の入力にも使用します。マウスでもサスティンの入力はできますが、フットペダルを使ってリアルタイムレコーディングしたほうが遥かに早く打ち込め、よりリアルな演奏(ペダリング)が可能です。

M-Audio「SP-2」自体はとても良い商品ですが4年以上使ったのでさすがに寿命かもしれません。一応、ペダルの中を調べてみたのですが原因はよく分かりませんでした。

長い間、活躍してくれました。

Keigo

ありがとうM-Audio「SP-2」

電子ピアノのフットペダルはYAMAHA「FC3A」一択!?

電子ピアノのフットペダルを購入する際に、注意すべき点があります。それは「ハーフペダル対応」かどうかです。

「ハーフペダル対応」のフットペダルは、サスティンのオン・オフを滑らかに入力できます。電子ピアノでリアルな演奏をしたいなら「ハーフペダル対応」のフットペダルを選ぶ必要があります。

「ハーフペダル非対応」のフットペダルだとは、サスティンがオン・オフしかありません。ピアノの音が伸ばすか、伸ばさないか、だけ。0か100か。M-Audio「SP-2」はハーフペダル非対応のモデルです。

僕が4年前にM-Audio「SP-2」を購入したときは「ハーフペダル対応」という言葉を知りませんでした。買い替えの際に調べて初めて知りました。

今回は、アコースティックピアノのペダルと同じ形状・踏み心地、ハーフペダル対応で評価の良い商品、YAMAHA「FC3A」を約3300円で購入しました。

created by Rinker
YAMAHA
¥3,431 (2019/09/20 00:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

YAMAHA「FC4A」という似た商品がありますが、こちらは「ハーフペダル非対応」です。値段は約2700円なので「FC3A」とあまり変わりません。

created by Rinker
YAMAHA
¥2,756 (2019/09/20 00:04:04時点 Amazon調べ-詳細)
Keigo

となると、わざわざ「FC4A」を買う意味はないんじゃ……?

※「ハーフペダル対応」のフットペダルは、電子ピアノ側が「ハーフペダル対応」でないと使用できません。

例えば、僕が使っているYAMAHAの電子ピアノPシリーズはハーフペダル対応なので「FC3A」が使えます。

created by Rinker
ヤマハ(Yamaha)
¥48,242 (2019/09/20 14:40:10時点 Amazon調べ-詳細)

YAMAHA「FC3A」がやってきた

アマゾンで購入したYAMAHA「FC3A」が届きました。

▼見た目以上に重さがあります。※重量821g

▼中を開けると説明書が出てきます。

▼丁寧に梱包されています。

▼質感はかなり良い! 保護フィルムが奥の方まで保護されていて取りにくい。笑

▼裏面にはゴムが付いているので演奏中に滑りづらくなっています。ちなみにインドネシア産です。

▼M-Audio「SP-2(左)」とYAMAHA「FC3A(右)」の比較。パット見は変わりません。

▼YAMAHA「FC3A(左)」のほうが幅が広いので演奏中により滑りにくくなります。

しばらく使ってみた感想

1ヶ月ほど「FC3A」を使ってみました。

最&高。

ペダルの踏み心地がアコースティックピアノにかなり近く、途中でずれることもないためとても演奏しやすいペダルです。ハーフペダル対応のため、今まで演奏できなかった「ペダルを浅く踏んだときの音」を表現できるようになりました。

YAMAHA「FC3A」を使ってリアルタイムレコーディングしてみました。

ハーフペダル対応・非対応の音の違いは、アコースティックピアノを弾いている人や聴き込んでいる人にしか分からないかもしれません。強いて言えば、ペダルを離す際のリリースとディケイの音色が変わります。

M-Audio「SP-2」がハーフペダル非対応だったこともあり、電子ピアノを演奏する上では感覚がかなり変わります。ハーフペダル対応ならではの表現ができるのでペダリングにも気を使うようになります。

初めから買っておけばよかったと思えるくらい、YAMAHA「FC3A」は安くて品質が良い商品です。買って良かった!

フットペダル購入の参考になれば幸いです。

それでは!

created by Rinker
YAMAHA
¥3,431 (2019/09/20 00:00:10時点 Amazon調べ-詳細)