【秒速5センチメートル】『想い出は遠くの日々』を弾いてみた

2019年2月25日

Keigo

どうも、Keigoです!

「秒速5センチメートル」より「想い出は遠くの日々」を弾きました。

切ないけど、とても優しく美しい曲です。

個人的には「コスモナウト」が一番好きだけど、あまりにも悲しくなるので、なかなか最後まで観れたもんじゃない。笑

▼秒速5センチメートル

created by Rinker
コミックスウェーブ
¥3,053 (2019/03/19 01:24:55時点 Amazon調べ-詳細)

想い出は遠くの日々

「秒速5センチメートル」。

2007年に公開されて以来、全国の男子を軒並み鬱にさせてしまう、新海誠監督の作品。

作品のいたるところで背景が綺麗なことはもちろん、それを支える音楽も素晴らしい。

「秒速5センチメートル」の作曲は天門さん。Wikipedia曰く、ピアノやヴァイオリンを主軸にした美しい旋律の曲が多いわりに、ピアノなどの楽器は一切習っておらず、音楽理論、作曲理論にも疎いらしい……。

Keigo

凄すぎ。

切ないながらもどこか救いのある楽曲

「秒速5センチメートル」は基本的に悲しい物語なので、音楽もそれなりに落ち着いています。

Dメジャーの曲ですが、イントロはVImのBmから始まります。暗い印象ですが、小節最後のケーデンスがDメジャーで終わるので希望、救いがある感じ。

途中、SD(サブドミナント)とT(トニック)の行き来があり、浮遊感があります。

左手でBm7のアルペジオを弾きながらの右手のフレーズはとても気に入っています。美しいです。

個人的に動画2:57~の| Bbmaj7 | D/A  G | D/F# |のコード進行がすごく好きです。ベースが下降の順次進行をしていくだけなのですが、Dの展開型が輝いています。展開型の響きが綺麗すぎて酔ってしまうね。笑

最後はキーを2つ上げて、Eメジャーへ転調。

▼新海誠作品イメージアルバム「Promise」

おわりに

いかがだったでしょうか?

今回は『想い出は遠くの日々』を弾いてみました。

さて、「秒速5センチメートル」。次はいつ観られるだろうか?

Keigo

だって鬱になっちゃうもんなあ笑

▼新海誠作品イメージアルバム「Promise」

▼秒速5センチメートル

created by Rinker
コミックスウェーブ
¥3,053 (2019/03/19 01:24:55時点 Amazon調べ-詳細)

▼YAMAHA P-125

created by Rinker
ヤマハ(Yamaha)
¥47,890 (2019/03/19 01:24:56時点 Amazon調べ-詳細)