【STEINS;GATE】『Promise -piano -』が隠れ名曲すぎた

2018年6月14日

●●●
Keigo

どうも、シュタゲにハマっているKeigoです!

テレビアニメ「Steins;Gate」のサントラ「Butterfly Effect」の一曲目「Promise – piano -」です。

あまり表に出てこない曲なのですが、地味に名曲すぎます。

阿保剛さんは神。

ピアノで弾いてみた

優しい旋律、浮遊感ある進行

Key of C Majorの4拍子。

特徴的なのはSub DominantのFmaj7 (IVmja7) から始まることと、Abmaj7 Bbの進行です。

2分4秒という短い曲ですが、AメロとBメロに展開に緩急を付けて綺麗に繋がれています。

最後のケーデンス、Abmaj7 Bb Cmaj7。ここでやっとTonicのCmaj7。定番の進行ですが美しいです。

●●●
Keigo

救いがある終わり!

使用機材

YAMAHA 電子ピアノ「P-125」

ヤマハの「Pシリーズ」の電子ピアノを使っています。

「P-125」が最新モデル。僕のは少し古い「P-105」です。

かなりコンパクトで良い電子ピアノです。MIDIを打ち込むときは必ずこれを使っています。

Steinberg「Cubase」

初めてのソフトがこれだったので今も「Cubase」を使っています。

「Logic」も試してみたいのですが、Mac専用ソフトなので今の自作PCの買い替えが必要です。

ラップトップを持っていないので「MacBook」がいつか欲しいです。

▼Apple「MacBook Pro」

SONY「α6000」で初めての動画撮影

どうせピアノ動画を作るなら良い画質で取りたいと思って新しくカメラとレンズ、ビデオライトを買いました。

SONY ミラーレス一眼「α6000」

安い、小さい、良い絵が撮れる。3拍子揃ったコスパの良いこの商品に惹かれました。

SONYカメラレンズ「SEL35F18」

単焦点の美しい背景ボケを手に入れるべく購入したレンズがSONYの純正レンズ「SEL35F18」。

35mm換算で52.5mmのこのレンズ、綺麗な画質に惚れ惚れしますが、室内撮りは被写体と2~3m距離が必要なため部屋が狭いと物理的に厳しいと判明。でも気合でなんとかなります。

Neewer LEDビデオライト

意外と室内はカメラにとって光量不足らしい。ということで買ったビデオライトがNeewerのLEDビデオライト。安いわりにしっかりしているので、必要にして十分だと感じました。

初のミラーレス + ビデオライトでの撮影だったので四苦八苦しました。Cubaseの録音とカメラの録音を別々にしなければならないのであっち行ったりこっち行ったりで大変でした。笑

SHURE「SE215」

始めはスピーカーから音源を流して弾いていたのですが、エアコンの音や外の車の音が気になってイヤホンに変更しました。

ちなみにイヤホンはSHUREのSE215です。耳のところが壊れかけていますが……。

1万円以内で買えるイヤホンならこれ一択だと思っています。遮音性能が半端ないので外でのご使用は要注意です。

シュタゲ0のアニメの出来が良すぎている

今現在、STEINS;GATE 0が10話まで放送されています。

作画も演出も音楽も演技も、すべてに力が入ってますよね。

現時点では8話の伏線回収が素晴らしすぎて1週間経っても余韻に浸っています。

2018年のNo.1アニメになること間違いなし。だと思っています。笑

シュタインズ・ゲートの曲、ピアノで弾いてみたシリーズ

【STEINS;GATE】メインテーマ『GATE OF STEINER -Piano-』を弾いてみた

STEINS;GATE 0のメインテーマ『Messenger』を弾いてみた

【STEINS;GATE 0】『星の奏でる歌 -Piano-』ピアノアレンジ

▼アニメ版のサントラはBlu-rayの特典でCDが付いてきます。

▼STEINS;GATE 0のサントラはこちら。

▼ゲーム版はもっと面白い!