【Re:CREATORS】SawanoHiroyuki[nZK] 『gravityWall』のコード進行と楽曲分析

2017年6月3日

Keigo

どうも、Keigo (@type00k) です。

TVアニメ「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」のOP、SawanoHiroyuki[nZK] の「gravityWall」のコード進行と簡単な解説を書いていきます。

楽曲概要

2017年6月28日発売
作詞・作曲・編曲:澤野弘之
歌:Tielle & Gemie
Key of F# minor。途中でA majorに転調
BPM:117

「gravityWall」のコード進行

TVサイズです。

●イントロ(0:00~)
| F#m | D | F#m/E | D |
| F#m | A | Bm | D |

●A(0:20~)
| F#m | F#m | F#m | F#m |
| F#m | F#m | F#m | E D |

●B(0:36~)
| Bm7 | F#m | Bm7 | Cm7 Dmaj7 |

●C(サビ)(0:44~)
| F#m | D | E | D |
| F#m | A | Bm7 | Dmaj7 |
| F#m | D | E | D |
| F#m | A | Bm7 | Bm7 |

●D(大サビ)(1:19~)
| A | D | Bm | E |
| A | F#m | E | D |
| A | D | Bm | E |
| A | F#m | E | D |

「gravityWall」の楽曲分析

クールなイントロから始まるminorキーの楽曲。

まだCDが発売されていないので細かい音が取れていませんが、ダイアトニックコードで構成されていて、シンプルなコード進行です。

minorキーのナチュラルマイナーのダイアトニックコードはサブドミナントマイナーの機能を多く持つので、多少入れ替えても問題ありません。

ちなみに、F#マイナーのサブドミナントマイナーの機能を持つダイアトニックコードはG#m7b5、Bm7、Dmaj7、E7、ドミナントはC#m7、C#7、E#dim7、E#m7b5です。

大サビ(?)は平行調のA majorに転調。直前の小節でブレイクするのでセカンダリードミナントなどのコード進行はなし。強いて言うならBm7からの下降の順次進行。

澤野さんの「作品のテーマ曲」になるような曲はドミナントコードがあまり表に出てこず、サブドミナントやサブドミナントマイナーの順次進行が多めです。

ライブのパンフレットにも「F G Amはよく使う」、と書いてありました。ちなみに、F#m E DのVIm V IVは「A/Z」などのカタルシス感が出る曲で多用されている印象です。

ガンダムやアルドノア、進撃も印象に残る曲はminorキー多めなので、シンセ音やサビの入り、順次進行、ブレイクで「澤野節だなあ」と思いながら普段聴いています。

相変わらず歌詞の意味は分かりません。笑

ピアノアレンジしてみた

楽譜Re;CREATORS『gravityWall』ピアノソロ

Keigo

Instagramのフォロー (@type00k) よろしくお願いします!

created by Rinker
¥1,491 (2019/11/15 12:15:13時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事筋トレに夢中で澤野弘之のライブに行けない僕の悲しい日