SawanoHiroyuki[nZk] mizuki&Tielle 『Christmas Scene』のコード進行と楽曲分析

2017年12月21日

●●●
Keigo

どうも、Keigoです!

澤野弘之さんのボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]によるクリスマスソング「Christmas Scene」の映像が、YouTubeで公開されました。

今回も、コード進行と簡単な楽曲分析と解説を書いていきます。

楽曲概要

 

 

作曲、編曲:澤野弘之
歌:mizuki&Tielle
Key of Ab
BPM:124

『Christmas Scene』のコード進行

 

●イントロ(0:23~)
| Ab/C | Ab/Db | Ebsus4 | Absus4 Eb/G  |
| Fm7 | Ab/Eb | Dbmaj7 | Bbm7 Eb |
| Ab/C | Ab/Db | Ebsus4 | Fm7 |
| Ab/C | Ab/Db | Ebsus4 | Ebsus4 |

●A(0:58~)
| Ab | Cm/G | Fm7 | Ebsus4 |
| Dbmaj7 | Cm7  | Bbm7 | Eb |
| Ab | Cm/G | Fm7 | Ebsus4 |
| Dbmaj7 | Cm7 | Dbmaj7 | Cm7 |
| Bbm7 | Ab/C | Bbm7/Db | C7 |

●B(1:37~)
| Dbmaj7 | Eb | Fm | Ab/C |
| Dbmaj7 | Eb | Fm | Ab/C |
| Dbmaj7 | Eb | Fm | Fm |
| Bbm7 | Cm | Dbmaj7 | Eb |

●C(サビ)(2:08~)
| Ab | Cm/G | Fm7 | Ebsus4 |
| Dbmaj7 | Cm7  | Bbm7 | Eb |
| Ab | Cm/G | Fm7 | Ebsus4 |
| Dbmaj7 | Cm7 | Dbmaj7 | Cm7 |
| Bbm7 | Ab/C | Bbm7/Db | Cm7/Eb |

●間奏(2:46~)
| Ab/C | Ab/Db | Ebsus4 | Absus4 Eb/G  |
| Fm7 | Ab/Eb | Dbmaj7 | Bbm7 Eb |
| Ab/C | Ab/Db | Ebsus4 | Fm7 |
| Ab/C | Ab/Db | Ebsus4 | Ebsus4 |

●B(3:31~)
| Dbmaj7 | Eb | Fm | Ab/C |
| Dbmaj7 | Eb | Fm | Ab/C |
| Dbmaj7 | Eb | Fm | Fm |
| Bbm7 | Cm | Dbmaj7 | Eb |

●C(サビ)(3:52~)
| Ab | Cm/G | Fm7 | Ebsus4 |
| Dbmaj7 | Cm7  | Bbm7 | Eb |
| Ab | Cm/G | Fm7 | Ebsus4 |
| Dbmaj7 | Cm7 | Dbmaj7 | Cm7 |
| Bbm7 | Ab/C | Bbm7/Db | Cm7/Eb |

●エンディング(4:31~)
| Ab/C | Ab/Db | Ebsus4 | Absus4 Eb/G  |
| Fm7 | Ab/Eb | Dbmaj7 | Bbm7 Eb |
| Ab/C | Ab/Db | Ebsus4 | Fm7 |
| Ab/C | Ab/Db | Ebsus4 | Ebsus4 |

●エンディング2(5:11~5:49)
| Ab | Cm/G | Fm7 | Ebsus4 |
| Dbmaj7 | Cm7  | Bm7 | Eb |
| Ab | Cm/G | Fm7 | Ebsus4 |
| Dbmaj7 | Cm7 | Dbmaj7 | Cm7 |
| Bbm7 | Ab/C | Bbm7/Db | C7 |

 

簡単な楽曲の解説

澤野弘之さんのボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]による初の公式のクリスマスソングです。

消えかけのランプが灯る街。夜空に現れた雪。月の光は静かに人々を飾る。辺りには子どもたちの笑い声──。

そんなクリスマスの情景が思い浮かぶ旋律と歌詞。人の心を温めてくれる美しく、優しいバラードに仕上っています。

ボーカルのmizukiさんとTielleさんの歌声が見事にリンクし、ドラムやギター、そしてピアノが素晴らしいグループ感を創り出している。

まさにクリスマスプレゼントにふさわしい楽曲ですね。

バラード曲の王道進行「下降の順次進行」

例によって順次進行の楽曲が多い澤野さんの楽曲ですが、今回はクリスマスソングのバラード曲ということで「下降の順次進行」が使われています。

●●●
Keigo

純情コード進行」とも言う!

順次進行とは、ある音が2度上または下、つまり音階(スケール)の隣り合った音へ移動することです。

今回はダイアトニックコードで考えるので、「あるコードが2度上または下のダイアトニックスケールのコードへ移動すること」と定義します。

「下降の順次進行」はバラードに頻繁に使用されるコード進行として有名です。

今回の場合、Aメロ(0:58~)やサビ(2:08~)の部分のコード進行がそれにあたります。

4拍目はEbではなくEbsus4となっています。これはドミナントのEbだとトニックに戻りたいという性格が全面に出過ぎてしまうからです。

ドビュッシーの音楽のようにsus4や転回型を用いることでコードの性格を抽象化し、明るいのか暗いのか曖昧な雰囲気で曲を展開することができます。

●●●
Keigo

オシャレじゃね? って感じ!

「カノン進行」と「下降順次進行」の違い

他にも、バラードで使われる有名なコード進行として「カノン進行」があります。

「カノン進行」は、バロック期 (16世紀末から17世紀初頭)にドイツの作曲家、ヨハン・パッヘルベルが、対位法の理論を用いて作曲した『カノン』で用いられています。

とても有名な曲なので一度は聴いたことがあると思います。

「カノン進行」と「下降の順次進行」は、どちらもコードが下降していくという意味ではほとんど同じなのですが、「カノン進行」は順次進行ではなく、跳躍進行しています。

以下、「カノン進行」と「下降の順次進行」の違いをハ長調で表します。

●カノン進行
| C | G | Am | Em | F | C | F | G |

●下降の順次進行
| C | Em/B | Am | G | F | E | Dm | G |

見ておわかりのように、「下降の順次進行」の方がベース音が滑らかに進行するのでより落ち着いた印象になりますよね。

●●●
Keigo

卒業式ソングはいっつも下降進行してんぜ!

3連符の主旋律で「ノリ」を出す

主旋律に「裏拍」や「3連符」を用いることで、「ノリ」を出すことができます。

さて、「ノリ」とは何でしょうか? 辞書で調べてみましょう。

広義には英語の「feeling」にほぼ相当する言葉。狭義にはビートの出し方を意味する。
最近では、リズムや演奏のノリを表現する言葉、グルーブ(groove)というのも一般的。

Weblio辞書

ということで、ここで実際に「ノリ」を体験するために、Aメロやサビの主旋律を聴いてみましょう。

●Aメロとサビの主旋律 裏拍バージョン

これだけでも、かなり「ノリ」があって聴きやすいですよね。ようするに、「歌いやすいかどうか」ということです。

では試しに、この主旋律がすべて表拍だったらどうでしょうか。

●Aメロとサビの主旋律 表拍バージョン

ダ、ダサい……!笑

クリスマスのムードを完膚なきまでにぶち壊してしまう酷い旋律です。そもそも「歌いにくい」ですよね。

ボーカル楽曲は「主旋律が命」なので、やはり作曲の際にかなり吟味されているのでしょうね。

『Christmas Scene』澤野弘之さんのコメント

1年の中で個人的に一番好きな時期がクリスマスなんですが(笑)、これまで公式にクリスマスソングを制作した事がありませんでした。今回、僕からの急な企画で、信頼しているボーカル・ミュージシャン・スタッフの協力を得て初のクリスマスソングを制作しました。参加してくれたメンバーのおかげで、クリスマス企画ならではの楽曲になったと感じています。[nZk]メンバーからのささやかなクリスマスプレゼント、是非楽しんで頂けたら幸いです!

澤野弘之

いかがだったでしょうか。

今回は『Christmas Scene』のコード進行と簡単な楽曲分析と解説しました。

「下降の順次進行」と「3連符の主旋律」など、心地良い楽曲に仕上がっていますね。クリスマスに相応しい、素晴らしい楽曲を世に送り出してくれました。

今後のSawanoHiroyuki[nZk]の楽曲に要注目です!

それでは!

▼澤野弘之 BEST OF VOCAL WORKS[nZk]

▼澤野弘之 BEST OF VOCAL WORKS[nZk]BEST OF SOUNDTRACK【emU】

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

関連記事

筋トレに夢中で澤野弘之のライブに行けない僕の悲しい日