キッチンタイマーで作業を効率化する「ポモドーロ・テクニック」

2017年4月24日

Keigo

こんにちは、Keigoです。

ワンコインで買えるタニタのキッチンタイマー。

このタイマーとポモドーロ・テクニックを組み合わせると作業がとても捗ります。

created by Rinker
タニタ(TANITA)
¥503 (2019/07/18 05:13:21時点 Amazon調べ-詳細)

キッチンタイマーでの時間管理が最強

普段、僕は椅子に座って作業をしているのですが物事に取り組んでいると休憩するのを忘れて腰が痛くなります。そうなるとしばらく動けないのであまり効率的ではありません。

何か良い方法がないかと探していたら、時間でタスクを区切るポモドーロ・テクニックの記事を発見しました。

人間の集中力は90分が限界だとかってどこか聞いたことがありますが、普段はそこまで集中できないのが正直なところ。

ポモドーロ・テクニックのサイクルは「25分作業して5分休憩」の繰り返しです。

これが長くもなく短くもなく絶妙な時間なのです。

やり始めなければ始まらない

心理学者のクレペリンの「作業興奮」にもあるように、人間はやり始めることで集中し始めるようです。

多大なタスクや長時間熟すことを目標にすると、終わることのないマラソンを強いられているが如く、やる気が続きません。

まずはやり始めることがやる気、集中を高めるコツだそうです。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

イチロー

ポモドーロ・テクニックを数日やってみて

ポモドーロ・テクニックを導入してから日々の作業がかなり捗るようになりました。

このタニタのタイマー、操作音とかアラーム音がいちいちうるさいから良いのかも。

ちなみにタニタは料理のクッキングスケールや体重計で有名です。

スマホでも代替できるのですが、表示部が大きくシンプルな作りで操作しやすいのでずっと使っています。

普段の勉強や仕事で、ポモドーロ・テクニックを導入すると作業が効率的に進むかもしれませんね。

一度試してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
タニタ(TANITA)
¥503 (2019/07/18 05:13:21時点 Amazon調べ-詳細)