【デッドリフト】バーベル何キロ持てる?【RM157.5kg】

Keigo

どうも、Keigoです!

筋トレは、「トレーニング」と「食事」そして「休養」が大切ですが、筋トレを続けるための「モチベーション」がなによりも大切です。

ダンベル何キロ持てる?」という筋トレ漫画・アニメがあります。女子高生とその学校の先生がダイエットのために(モテるために)筋トレに励むという作品です。

ダンベル何キロ持てる?

彼女たちは「学校(仕事)帰りにジムに寄る」という、本気でダイエットを決意するにあたり、おそらく最も正しい選択をしているであろうと思います。

  • 痩せるため
  • 健康のため
  • モテるため
  • 強くなるため
  • デカくなるため
  • コンテストで勝つため

筋トレをする理由は人それぞれです。

僕は……あれ、なんだろう? 一年間トレーニングを続けてきたけど、なぜ続けられたんだろう。正直、趣味ってわけでもない、トレーニング仲間もいない、大会に出るわけでもない。けど、週3でジムに通ってるし、こうやって記事を書いたり動画を上げたりしてる。 普通に運動が好きなのかな。扱う重量の数字を追い求めるのは嫌いじゃないし。辛いけど。

少なくとも「ダンベル何キロ持てる?」を観てるうちはジムに行きたくなる。そういう意味では、間違いなくこの作品は僕のモチベーションになってる。笑

そんなこんなで、ダンベル何キロ持てるのかはわからないけど、2019年9月現在の僕は、バーベルなら160kgは持てます。 そう、デッドリフトならね!

スポンサーリンク
目次

自分の限界の計測にはRM換算が便利

「RM(アールエム)」とは、「Repetition Maximum(レペティション・マキシム)= 最大反復回数」のことです。

  • 1RMなら、その人が1回だけ挙げられる最大重量
  • 10RMなら、その人が10回だけ挙げられる最大重量

例えば、以下のような数字を知りたいときに便利です。

80kgを5回(5RM)挙げられるけど、1回(1RM)だけなら何キロまで挙がる?

93kg

あくまで目安値ですが、おおよその指標として大変便利な計算式です。

( MAX重量 ) = ( 使用重量 ) ×{1 + ( Reps/40 )}
※特に暗記の必要はありません

僕は「Symmetric Strength」というサイトでRM換算の計算をしています。 左側に「重量」、右側に「回数」を打ち込むと自動で計算されます。

試しに、以前デッドリフトで150kgを6回挙げられたので数字を打ち込んでみます。 この場合は、「1回なら180kg挙がるかも」という計算結果が出ます。

RM換算は「計算上はそうなる」というのであって、実際には体調や神経、技術的問題で挙がらないこともあります。が、おおよそ正しいと思います。

最近、僕はこの「RM換算」という計算式を使ってBIG3のメニューを組んでいます。知り合いのウエイトリフターに教えてもらったやり方です。

現在の最大重量に対して計算する。
1セット目:70%で12回
2セット目:75%で10回
3セット目:80%で8回
4セット目:85%で6回
5セット目:90%で4回
6セット目:95%で2回
※インターバル(休憩)は多めにとる(4~5分など)
※計算で端数が出たら切り捨て(例:116.875kg → 116.75kg、重りがなければ 115kg など)

この方法だと重量設定に迷いが生じないので楽でいいです。言い訳もできません。笑

前半はウォームアップも兼ねているので、調子を見ながら進めていけます。ちなみに後半のセットほど疲労で辛いです。挙がらなかったらそこで終了。

すべてのセット、回数が挙がったら、次回は最大重量に2.5kgを足して計算するだけです。

バーベル何キロ持てる?

というわけで、ジムでデッドリフトしてきました!

床引きデッドリフトをやってる人はそんなに多くないのですが、全身を一度に鍛えられる最強種目だと思っています。僕のような筋トレ歴1年ならなおさらね。

【RM157.5kg】
1セット目:110kg x 12回
2セット目:117.5kg x 10回
3セット目:125kg x 8 回
4セット目:132.5kg x 6回
5セット目:140kg x 4 回
6セット目:147.5kg x 2 回

おわりに

将来的にデッドリフトで200kgくらい挙がったら良いなあ、と漠然と思っています。 RM換算で180kg達成したならいけそうだけど、分厚い壁があるんだよね。しかもナロースタンスだし。

Keigo

YouTubeに動画をアップしながら、マイペースにトレーニングしたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる